世界中から愛されている欄という花

欄というと胡蝶欄などが日本ではとくに有名ですが、欄という花は非常に種類が多く、野生の中で成長する種類だけでも1万から3万くらいの種類があると祝われています。人の手が入り、改良された「園芸種」というものを含めると、さらに数が多くなり、地球上で約1割が欄、ということになります。

胡蝶欄はおめでたいお席にも、悲しみのお席にも利用できる美しく凛としたイメージがある花で、色々な場面で利用されています。結婚式のブーケにも利用されますし、開店祝い、事務所開きの際にも、お祝いのお花として利用される方が多いでしょう。大ぶりで大輪と呼ばれる花が市場の大きなタイプなら、目上の方に贈る際にもぴったりのお花です。

【関連サイト】開店祝いの定番胡蝶蘭|オーキッドスタイル

大切な方がお亡くなりになり、悲しみに暮れているご遺族にも、白い胡蝶欄など送ることがあります。悲しみの中、凛と美しい胡蝶欄を見て少しでも心が癒されますようにという気持ちと、お亡くなりになった方へ感謝の気持ち、お悔やみの気持ちを込めておくるお花です。心を表す、表現するということにおいて、この欄という花は最適な花といえるでしょう。

欄は沢山の種類があるのでいろいろな気持ちを表現してくれる花として、様々なシーンで活用できます。しかしこの1万から3万もの種類があるという欄は、どのような花なのでしょうか。魅力ある欄という花についてもっと詳しく理解しておきたいとこのサイトを立ち上げました。

欄の中でも特に人気のある種類なども紹介していきますので、このサイトで欄をより深く知って頂けたら幸いです。